10ハウスに在住する惑星

10ハウスの表すもの

 

職業、仕事、一時的な名誉、海外旅行、自尊心、知識、威厳、生計手段。

10ハウスは主に仕事に関わるハウスですが、職業が多様化している現代社会において、古代からの占術であるインド占星術をもって職業について看ることは、非常に困難で、豊富な経験と高いスキルを要します。

 

 

 

10ハウスに在住する惑星の意味

 

 

 

太陽

 

あらゆることで成功、強く幸福。息子を持つ。乗り物、名声、知性、お金、権力を持つ。公の仕事。先祖から富を得る。音楽好き、人を惹きつける。火星との絡みがあれば、飲酒などの中毒的習慣を持つ。水星とのコンジャクトは科学の深い知識。女性や装飾品を好む。金星とのコンジャクトは裕福な妻。土星とのコンジャクトは悲しみと失意。

 

 

 

信心深い、裕福、大胆。自分の努力で成功する。芸術の才能がある。女性、装飾品に恵まれる。頼りになる。徳がある。木星とのコンジャクトは、古代に関することや占星術の知識。土星からのアスペクトは、冷静、印刷や本の販売で収入を得る。友人が多い、快適な暮らし、長生き。

 

 

火星

 

吉星からの影響があれば、冷酷な支配者。賞賛を欲しがる、大胆、せっかち。お金を稼ぐ能力がある。水星とのコンジャクトは、優秀な科学者か技術者。木星とのコンジャクトは、リーダーになる。金星とのコンジャクトは海外で商売をする。土星とのコンジャクトは大胆、子孫がいない。

 

 

 

水星

 

楽しく、率直な性格。学識があり知識欲が強い。名声を得る。自分の努力で成功する。天文学や数学の知識がある。視力が悪い。金星とのコンジャクトは、魅力的な配偶者、裕福。木星とのコンジャクトは、不幸せ、子供がいない。土星とのコンジャクトは、筆耕や校正の仕事、経済的苦労。

 

 

 

 

木星

 

 

政府の高官、裕福、有徳、宗教やスピリチュアルへの興味、賢い、幸福、大義名分に従う、金星とのコンジャクトは人々から信頼される。ラーフとのコンジャクトはトラブルメーカー、火星からのアスペクトは、研究所、学校などの教育機関を運営する。

 

 

 

 

金星

 

 

家や建物に関係することでお金を稼ぐ。影響力がある。社交的、友好的、公明、たくさんの女性と仕事をする。土星とのコンジャクトは、化粧品など女性が使う物で利益を得る。ヒーリングや貿易の才能。教育が中断される。宗教への関心。

 

 

 

土星

 

 

統治者や大臣。裁判家や判事。農業。勇敢、裕福、有名。冷静、思慮深い。神聖な場所を好む、人生の後半は禁欲的な生活をする。仕事において浮き沈みがある。土星がナヴァムシャで8ハウス支配星との絡みがあり、配置が悪ければ、上司に恵まれない。10ハウス支配星と、ナヴァムシャで10ハウス支配星が在住している星座の支配星とコンジャクト、かつ、6ハウス支配星からのアスペクトかコンジャクトは、2度以上の結婚。

 

 

 

ラーフ

 

 

詩や文学の才能がある。旅行好きで学識がある。事業をする。有名。大胆で冒険好き。非道徳的な行為。

 

 

 

 

ケートゥ

 

 

強い、大胆、有名。不道徳な行為をする。障害が多い。頭が良い。吉星からの影響があれば、幸運、信心深い、神聖な場所を頻繁に訪れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。