2ハウス支配星の在住するハウス

これらはあくまで一般的な解釈で、インドの慣習に基づいた極端な意味も多く含まれます。実際の鑑定では、惑星の状態やアスペクト等を考慮して判断する必要があります。

 

 

1ハウス

裕福だが家族を愛さない。無礼。情熱的。腰が低い。自分の努力によってお金を稼ぎ、知的で勉強家であるか、9室支配星か太陽が絡むと遺産相続をする。

 

 

2ハウス

誇り高い。7室の強さによっては2、3回結婚するかもしれない。子供がいないかもしれない。
ナクシャトラから3室、5室、7室でなければ非常に良い配置。特に、吉星とのコンジャクトやアスペクトがあるときは良い。
2室支配星が高揚していれば、事業や2室や2室支配星に関連する職業で大きな富を得る。支配星への凶星からのアスペクトによっては富の損失。
2室への悪い影響があれば、食べ物に恵まれない、家族や子供に慢性的な病気、パートナーとの不和。

 

 

3ハウス

勇敢、知的、性格は良いが不良っぽい。贅沢を好む。人生の後半は倹約する。良い配置があれば、姉妹からの恩恵。芸術やダンス、音楽などによる利益。

 

 

 

4ハウス

自分の楽しみのためにお金を使うが、とてもケチ。良い配置があれば、車の販売、農業、家主などでお金を稼ぐ。母親からの恩恵。
4室支配星が傷ついていたら、これらについて損失がある。

 

 

 

5ハウス

家庭的でない。感覚的。ケチ。マナーやエチケットが良くない。配置が良ければ、突然の収入。

 

 

 

6ハウス

敵からの収入と支出。大腿の病気や不調に苦しむ。良くない方法や友人や家族とのトラブルを通じて富を得る。悪い配置があれば、これらのトラブルに巻き込まれたり、被害にあう。

 

 

 

7ハウス

ヒーラーへの興味。モラルの欠如。感覚的満足を満たすための浪費。2室支配星が7室支配星と2室でコンジャクトしていると、外国からの資金による富。海外で事業をする。

 

 

 

8ハウス

妻や夫から得られるものが少ない。兄との不和。土地を相続する。
2室支配星が強ければ富を得るが失う。収入は多くなく、遺産や貯金を失う。

 

 

 

9ハウス

若いうちは体が弱いがその後健康になる。多くの富を得て幸福。
2室支配星が強く9室支配星がラグナにあれば、遺産に恵まれる。その他、9室の星座と在住するナクシャトラに関連する方法でお金を稼ぐ。

 

 

10ハウス

年上や上司からの尊敬。自分の努力で稼ぎ裕福。さまざまな副業を持つ。事業をしているか農業や講師などの仕事。実際の収入源は支配星の在住する星座による。強い傷つきは損失を招く。

 

 

11ハウス

幼少期は体が弱い。多くの富を手に入れるが不徳である。配置が良ければ、銀行や金融業、下宿屋などでお金を稼ぐ。

 

 

 

12ハウス

尊敬できる人物。公務員。兄からの幸福。聖職による収入。支配星が傷ついていればこれらにおいての損失。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。