火星のトランジットから受ける影響(月の星座別)

火星は現在、やぎ座をトランジット中です。このトランジットは今年の5月2日から始まり、今年の11月6日まで続きます。途中6月26日から11月27日の間逆行します。

 

やぎ座は火星が最もパワフルになる場所。専門用語でいうと高揚する場所です。ただでさえエネルギッシュでアグレッシブな火星。その火星が高揚しているのですから、そのパワーは恐ろしいほどです。

 

火星のトランジットが各星座に与える影響もいつもより大きくなります。火星は人々に勇気を与え、行動を大胆にしたりしますが、時に暴力的なまでのパワーを与えることもあります。そして、逆行の時期は注意が必要です。

 

2018年、火星が各星座に与える影響にはどのようなものがあるのか、月の星座をベースにほんの少しだけご紹介します。

 

ご自身の月の星座がわからない方は下記ページに調べ方をご紹介しておりますので、参考にしてみてください。

 

インド占星術 無料ホロスコープ作成 

 

 

 

2018年 月星座別 火星の影響

 

 

牡羊座

 

事業の拡大や遺産をめぐる法律問題の解決などが期待できます。新しい仕事を始めるには良い時期です。

 

おうし座

 

長距離の旅行が吉。宗教やスピリチュアルに関心が向きやすいでしょう。配偶者の昇進があるかも。海外に関係する仕事をしている人は、利益が期待できます。

 

ふたご座

 

健康以外では幸運を得られやすい時期です。くれぐれも健康には気を付けて。また、家族、発言、お金に関して少し注意が必要。

 

蟹座

 

子供と恋愛に関してはラッキーですが、既婚者の場合は口論に注意が必要。

 

獅子座

 

長距離の旅行で困難に直面するかもしれません。また、結婚生活やプライベートで不満が出やすいです。競争ごとには良い時期です。

 

おとめ座

 

近距離の旅行に行く機会が多いかもしれませんが、長距離の旅行はおすすめしません。兄弟が助けになってくれる時期です。恋愛においては威厳を忘れないように。子供の健康には注意が必要です。

 

てんびん座

 

金運良好です。きつい言葉を発しないよう気を付けて。仕事における改善や恋人や夫の昇進のチャンスがあるかもしれません。

 

蠍座

 

やる気が増します。兄弟からの助けも大いに期待できます。ただし、友人との仲たがいや、逆に敵だった人が見方になったりするかもしれません。

 

射手座

 

思いがけない出費があるかも。言葉には気を付けてください。家族との間でピリピリとすることがあるかも。恋人や配偶者、子供には愛情と思いやりを持って接するようにしてください。

 

やぎ座

 

怒りのコントロールと健康には注意が必要です。それ以外は良いです。家や新しい資産を購入するチャンスが強まります。恋愛運も良いのでチャンスを逃さないように。

 

 

みずがめ座

 

不必要な出費には注意しましょう。海外に関する仕事では成功しやすいです。近距離の旅行に行く機会があるかもしれません。

 

 

魚座

 

金運良好です。友人や同僚も協力的。運も味方してくれるので、望みが叶いやすいでしょう。長距離の旅行は大変吉です。家庭環境も良くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。