3ハウスに在住する惑星

3ハウス(室)の表すもの

兄弟、姉妹。自分より後に生まれた者。勇気。喉、耳、父親の死。

 

 

3ハウス(室)に在住する惑星の意味

これらはあくまで一般的な解釈で、インドの慣習に基づいた極端な意味も多く含まれます。実際の鑑定では、惑星の状態やアスペクト等を考慮して判断する必要があります。

 

 

太陽

勇気がある。機略に優れ、反抗的。3室が傷ついていれば、兄弟に悪い影響。文書に関係することで信用を無くす。太陽の3室在住は最も強い配置の1つ。

 

職をころころ変える。旅が好きで行動的。配偶者に恵まれる。知識がある。精神的なことへの無関心。配偶者に尽くす。子供への執着が強い。
月が弱ければ、冷酷、不信心で不徳。3室が傷ついていれば、不穏な心。

 

火星

兄弟にとって良くない配置。旅先で事故や危険な目に遭いやすい。勇敢。怖いもの知らず。パイオニア精神がある。節操がない。兄弟との意見の相違に悩む。
耳のトラブル。3室が傷ついていれば、自殺願望や暴力癖。

 

水星

他人ために尽くすが、自分自身は満たされない。頭が切れる。読書や勉強が好き。一度始めたことは最後までやり遂げる。機転が利き、外交的。
貿易や投資によって富を得る。3室に関係することで稼ぐ。兄弟が多い。独立心。友人や家族から好かれる。水星が傷ついていれば、神経の病気。

 

 

木星

良い配置。楽観的で哲学的。良い兄弟に恵まれる。倹約家。家族や子供を愛さない。健康に問題がある。木星が傷ついていれば、感謝の心に欠ける。
友達が少ない。チャンスを逃す。保守的。

 

 

金星

精神面は良いが健康には恵まれない。歌や音楽、ダンス、芸術を愛する。経済的にはあまり恵まれない。スキャンダル。兄弟にとっては良い配置。子供からの幸福が少ない。
金星が傷ついていれば、意地悪、肉欲的。

 

 

土星

勇敢、裕福、兄弟を失う、エキセントリックで冷酷。権力者からの名誉。地域や地方自治体の長になる。多くの人を守る。失望と再生の後での成功。憂鬱、心配、疑いなどを感じやすい。精神状態は年と取るごとに良くなる。土星が傷ついていれば、うつ病などの精神的問題。

 

 

 

ラーフ

大胆。突然の予期せぬ知らせ。一般的に兄弟にとって良くない配置。本人の考えや意見が批判の的となる。

 

 

ケートゥ

たくましく、冒険好きで型破り。妄想好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。