精神的に不安定なホロスコープ?

職場での人間関係にお悩みの方は多いかと思います。
私も、先日職場の後輩から相談を受けました。

なにやら、同僚に陰湿な嫌がらせを受けているとのこと。
嫌がらせの内容までは書きませんが、話を聞く限り正常な精神状態の人のする行為とは思えないものもありました。
確かにその嫌がらせをしている女性は、普段から見ていても情緒の不安定さが見え隠れする人です。とにかくキレやすく、大人げのなさを感じます。
また、非常にストレスを感じやすいタイプなのだと思います。「あまり眠れない」と本人が言っているのを聞いたこともあります。

 

相手によって態度が全く違うところもあり、自分にとって利益のある人とそうでない人では、態度が豹変します。
第一印象は驚くほどさわやかで感じが良いので、そのギャップに驚いてしまいます。

 

「これは占星術的に研究の対象として面白い!!」と不謹慎にも思ってしまった私は早速チャートを出してみました。
(以前、四柱推命で彼女を鑑定したことがあり生年月日は知っていましたので。ちなみに四柱推命では印と官星が非常に強い命式で、こちらで見ただけでも不安定な精神を持った人なのかなと感じました。)

 

時間が少しあいまいだったので、ラグナはやぎ座かみずがめ座かはっきりしないのですが、どちらであっても精神的には不安定なタイプであろうチャートでした。

 

 

情緒の不安定さを示す特徴としては、月と水星の傷つきがあります。
どちらも脳に関係し、月は精神の安定や想像、水星は脳神経や精神的成長、コミュニケーションを司るので、これらが傷つくと、神経質さや、憂鬱、情緒不安を引き起こすといわれています。

 

ちなみにその人のチャートでは:

・月が6室在住

・月が土星からアスペクト

・月の2室にラーフ在住

・月と土星・火星がスクエアのポジション(これも良くないらしい)

※ただし、月は木星からのアスペクトがあり保護されています。

・水星は6室支配で8室支配の太陽にコンバストされている

・水星が土星からのアスペクト

※現在のダシャーは土星-土星です

ラグナの状態も重要ですが:

(やぎ座ラグナだった場合)
・ラグナにケートゥ在住(この配置はストレスをためやすく精神的に不安定)

・ラグナロードが火星とコンジャクト

また、精神的成長には3室、憂鬱さや心の安定には4室と5室も関係しますが:

・3室が火星、土星からアスペクト

・4室が火星からアスペクト

・5室が太陽からアスペクト

 

また、土星と2室支配星、火星の絡みは精神疾患にみられる配置らしいのですが、その配置も彼女のチャートにあります。

 

これらチャートの配置から、情緒的に安定したタイプではないと言えると思います。
ナヴァムシャも見ることができればもっと色々と分かるかもしれませんが、時間が不確かなので今回は見ませんでした。

 

一般的に水星が傷ついていると知性に問題があるという見方もありますが、必ずしもそうではなく、「知性を間違った方向に使う」だったり、「異常に頑固」だったりというような特徴として出ることがあるようです。その人は頭は良い人なので、そのタイプかもしれません。

 

ちなみに、第一印象の異常なほどの良さはラグナに金星在住しているからでしょうか。
9室に土星と火星が在住しているのも気になります。(どちらもやぎ座ラグナだった場合)

 

しかし、月の状態というのは重要なんですね。私はムーラ&ヴァルゴッタマで非常に強いうえ、火星&ケートゥとコンジャクトしているので、情緒不安定気味だと思います(汗)。それが4室にあるので、母親の性格を引き継いでるなーと自分でも思います。

 

情緒や精神の不安定さというのは、不眠というかたちで出ることが多いと思うので、不眠になりやすいチャートというのも今度紹介できればと思います(不眠に悩む人も多いですし)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。