火星のみずがめ座トランジットと月星座への影響 2018

11月6日、火星がやぎ座からみずがめ座へ移動しました。そして、12月23日まで留まります。

みずがめ座は土星が支配する星座ですが、土星は火星にとって友好惑星ではありません。対して、火星は土星にとって中立の惑星です。したがって、みずがめ座は火星にとって中立の星座となります。

今日は、この火星のみずがめ座へのトランジットが各月星座に与える影響を簡単に紹介します。

牡羊座

火星はみずがめ座をトランジット中、牡羊座の11ハウスを移動することになります。このトランジットは牡羊座に、収入アップやライバルを打ち負かすといった良い影響を与えます。新しい友人ができ、彼らからの助けがあるかも。兄弟も協力的です。

おうし座

火星は10ハウスをトランジットし、この配置は悪くありません。仕事運が特に良好です。パートナーとの協力関係も良いでしょう。健康面と財産をめぐる争いごとには注意が必要です。

ふたご座

火星は9ハウスをトランジットします。棚ぼた的ラッキーがあるかも。友人も協力的です。競争ごとにも強くなります。

かに座

火星は8ハウスをトランジットします。火星はかに座にとってヨーガカラカですが、それが8ハウスをトランジットするのは良くありません。仕事や恋人、配偶者との関係に不安があります。運転には注意してください。

獅子座

火星は7ハウスをトランジットします。ヨーガカラカの火星が7ハウスをトランジットするので良い影響があります。仕事での躍進が期待できます。健康面も良好です。配偶者は協力的ですが、少し支配的かも。

 

おとめ座

火星は6ハウスをトランジットし、やや良い影響があるでしょう。勇気を持つことでライバルや敵を打ち負かします。サービス業に携わる人は仕事での躍進があります。健康面は注意が必要です。

 

てんびん座

火星は5ハウスをトランジットし、これは良い配置です。恋愛運は好調で、結婚している人にとっても良い時期です。投資による利益も期待できます。

 

蠍座

火星は4ハウスをトランジットしますが、あまり良くありません。恋人や配偶者とささいな喧嘩をするかも。財産をめぐる争いごとの可能性もあります。仕事運は良いでしょう。怒りをコントロールするよう努めましょう。

 

射手座

火星は3ハウスをトランジットします。勇気とパワーがみなぎり、弟や妹からの協力が得られます。敵やライバルに勝利することもできます。

 

やぎ座

火星は2ハウスをトランジットします。収入アップが期待できます。運転には注意して。きつい言葉を発さないよう気を付けてください。

 

みずがめ座

火星は1ハウスをトランジットします。仕事運は良いでしょう。いつもより勇敢になり、弟や妹からの協力も得られやすいです。恋人や配偶者との意見の相違があるかもしれません。

 

魚座

火星は12ハウスをトランジットします。出費が増えて貯蓄が減ってしまうかも。リスクの高い投資は避けましょう。恋人や配偶者との意見の相違があるかもしれません。

 

鑑定のお申込みは「鑑定について」をご覧ください→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。