池江璃花子さん白血病を告白のニュースを受けて

水泳界の若きホープ池江璃花子さんが白血病を患われていることを発表されました。
まだ18歳という若さ、そしてオリンピック出場を目の前にしてのことですから、ご本人のショックたるや、私などには到底計り知れません。
どうか、ゆっくりと治療に専念されて、1日も早く治癒されることを心よりお祈りしています。

気になったので、彼女のホロスコープを出してみました(生時は不明です)。ホロスコープにはやはり、病気を表す配置が見られました。

まず、月とラーフのコンジャクトです(密接なコンジャクトではなさそうですが)。月は血液、ラーフはガンをつかさどる惑星です。
そして、血液を表す蟹座にその月とラーフは在住しています。
月は定座ですが、月はラーフにとって敵対惑星であり、かに座はラーフにとって居心地の良い場所ではありません。

さらに、そこには土星からのアスペクトもあります。
火星も血液を表す惑星ですが、その火星は、太陽と密接にコンジャクトしコンバストされています。

もちろん、これだけで白血病になるわけではなく、ハウスやダシャーなども見なければなりません。ラグナ予想は今回時間がないのでしませんが、水瓶座、獅子座あたりではないかと。詳細に見てないので分かりませんが。

以上、簡単ですが、私自身、今回の報道にはかなりショックを受けましたので、取り上げさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。