木星がさそり座にトランジット。各星座への影響は?

現在、木星はてんびん座をトランジット中ですが、来月の10月11日にさそり座へ移動します。そして、2019年の3月29日までさそり座に留まります。

 

てんびん座をトランジット中は、生活や仕事、パートナーとの関係、健康など、あらゆる面において、バランスが重視されますが、さそり座では、親密さ、スピリチュアルへの探求、力、成功、お金、性的なことなどがフォーカスされます。

 

木星は、太陽系では最も大きな惑星であり、幸運の惑星です。
木星のトランジットが与えるインパクトは大きいですが、星座によって、その良し悪しは様々。そこで今日は、それぞれの星座への木星トランジットの影響を、ごく簡単に紹介したいと思います。

 

下記は月星座を基にしています。

ご自身の月星座が分からない方は、下記ページをご覧ください。

インド占星術 無料ホロスコープ作成

 

牡羊座

自分自身を深いところまで探求したいという欲求がとても強くなります。直観が冴えわたり、魂の奥底まで理解しようとします。潜在能力を十分に発揮するときです。

 

おうし座

仕事でも恋愛でも全てにおいて、人との関わりにラッキーです。恋人募集中の人は、素敵な人との出会いが期待できます。

 

ふたご座

仕事、恋愛、お金、健康、全てにおいて幸運な時期です。変化のときですが、より賢明で健全な選択をすることができるでしょう。

 

かに座

精神的サポートを得られるとき。感情が良い方向に強まり、恋愛運も好調です。新しいことを始めたい欲求が強まりますが、行動して吉です。

 

しし座

楽しいことがいっぱいの時期です。願望がかないます。新居への引っ越し、結婚、妊娠の可能性も。木星とさそり座両方の力が運を後押ししてくれます。

 

おとめ座

コミュニケーション能力が強まります。身近な人や職場の上司からの評価が高まります。出版、ソーシャルメディアの分野において特に顕著です。

 

てんびん座

木星がてんびん座にいたときと比べると、やや幸運度は下がります。ただし、この1年、たくさんのラッキーを手にしたことを思うと、不平は禁物です。

 

さそり座

長かったトンネルを抜け、物事が良い方向に進みます。努力が報われるときです。

 

いて座

物事を深いところまで見るようになるため、周囲の人の本当の姿が分かるようになります。結果、優先順位や考え方が大きく変わる時期です。

 

やぎ座

社会生活においてとてもラッキーですが、引き続き努力が必要です。コミュニケーション能力を磨きましょう。

 

 

みずがめ座

来年の始め頃は仕事面であまり良くありませんが、年末頃には状況も良くなってきますので希望を持ってください。しかし、ベストとはいえない1年です。

 

うお座

のんびりしたくなる1年です。趣味や恋愛に気持ちが向きやすいでしょう。熱中することがないと、気持ちが横にそれてしまいがちです。さそり座の人が何かと助けになります。

 

鑑定については、「金聖堂について」をご覧ください→

2 Comments

  • 月、獅子座に入ってます!
    わぁ!楽しいこといっぱいなんですね!

            ごうはらみちる

    • ごうはら様

      そうですね。しし座にとっては良いトランジットになりますので、期待してください。

      (生年月日をご記載いただいていましたが、一応個人情報になりますので、
      投稿から削除させていただきました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。