月を9ハウスに持つ人は、信心深く崇高である。良き教師。月の状態人生、教育、仕事において高い地位となる。しばしば、良き教授や教育者となる。

 

9ハウスの持つ意味

9ハウスは、宗教的信条、哲学や文化的教え、長距離の旅行、巡礼、幸運、お金に関する良いことなどの意味を持つ。

 

月の持つ意味

月は、感情、人との感情面でのつながりや関係性を表す。月は心を表し、心はその人自身やその人の行動を表すので、最も重要な惑星とされている。
また、月は、その人に対する母親の影響を表す。

 

月の9ハウス在住の持つ意味

月の9ハウス在住は、宗教、哲学、高等教育への関心を表す。感情に関わる技術を持ち、作家、パフォーマー、営業職などに適正がある。

月を9ハウスに持つ人は、父親の不在により、母親が教育の中心となり影響力を持つ。また、母親は宗教への関心が高く、子供にもその教えを引き継ぐ。
9ハウスの月は、その人自身やその人の心を消耗する信条や宗教的行いに関係しているため、結果として、家族内での衝突や家族環境の悪化などにつながることがある。
宗教に関わることへの出費が原因で、急な経済的浮き沈みを経験するかもしれない。お金の使い方には十分注意が必要である。
弟や妹と仲が良い、または、宗教的信条の違いによる関係の悪化(9ハウスの状態による)。

 

月の9ハウス在住がもたらす良い結果

-若いころから裕福になる
-健康である
-容姿端麗、忠実、純粋、尊敬される
-想像力がある、誇り高い、堅実
-多くの友人を持つ
-賢明、行動的、勇敢、移住への興味
-知的、哲学的、勉強好き
-息子を持つ
-敬虔
-巡礼をする
-慈悲深い
-父親に対して忠実
-宗教への興味、精神世界への関心
-乗り物の快適さを持つ
-裕福
-配偶者に喜びを与える
-多くの快適さを持つ
-父親が長生きする
-旅行や仕事で海外へ行く
-親戚や妻の家族からの良き援助がある
-移住、法律、パートナーシップによる利益
-多くの弟妹を持つ
-兄姉を1人持つが離れ離れに暮らす
-作家、印刷業、出版関係の仕事につく

 

月の9ハウス在住がもたらす良くない結果

-凶星からのアスペクトがあるか、配置が悪ければ、愚かで貧しく役に立たない
-誤った生き方をする

 

極端に良いこと悪いことが並んでいますが、実際はその他の配置も大いに関係しますので、この通りということは決してございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。