月を3ハウスに持つ人は、ウィットに富み、賢い。優れたコミュニケーション能力を持つが、母親との関係は良くない。月の3ハウスは、メディア、執筆、ジャーナリズムなどの意味も持つ。

3ハウスの持つ意味

3ハウスは、勇気、メディア、ジャーナリズム、セールスマン、短距離の旅行、手を使った仕事などを表す。
兄弟姉妹(特に年下の)、隣人、親戚、コミュニケーション、社会的つながり、友人、メディア産業、俳優業、話すことや他の様々な表現、勇気、努力などを表すハウスである。

 

月の持つ意味

月は、感情、人との感情面でのつながりや関係性を表す。月は心を表し、心はその人自身やその人の行動を表すので、最も重要な惑星とされている。また、月は、その人に対する母親の影響を表す。

 

月の3ハウス在住の持つ意味

月の3ハウス在住は、気まぐれで散漫な心を意味する。水星の影響で、1つの物事に集中できず、結果として、仕事への集中も難しく、職を転々としたりする。
おしゃべりでコミュニケーション好きの母親を持つ。
活動的でクリエイティブである。
作家業に携わる、どのようなジャンルかは、月が在住する星座からみることができる。
話し好きな性質から、営業職にも適正がある。
配偶者については、学びを得られ、知識を広められるような相手を求める。
共同資産や義理の親族に関しては、障害や損失がある。
また、世の中をもっと知りたいという願望を持ち、そのために旅をする。

 

月の3ハウス在住がもたらす良い結果

-気持ちが良い、ソフトな話し方
-兄弟に恵まれる
-勇気がある
-友達や家族との関係が良い
-信心深い
-社会で尊敬される
-家族のリーダーとなる
-多くの兄弟姉妹を持ち、彼らは健康である
-隣人と仲が良く、彼らから利益がある
-28歳のときに移住するかもしれない
-世俗的幸福を楽しむ

 

月の3ハウス在住がもたらす良くない結果

-姉妹からは幸福感を得られるが、兄弟からの幸福感がない
-風変りな性格、奇妙な興味を持つ
–咳の病気、胃の病気
-兄弟や親族に害をもたらす
-配偶者からの幸福が少ない
-異性への関心が強く、過度に関係を持つ
-共感力に乏しく、暴力的
-友人からの助けが少ない
-幸福でない
-24歳で刑罰を受けるかもしれない

極端に良いこと悪いことが並んでいますが、実際はその他の配置も大いに関係しますので、この通りということは決してございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。