月を1室に持つ人は孤独を好み、非常に理論的思考を持つ。職業意識が高く、せわしなく働く。
敵対星座在住の場合、母親との関係が良くないことが多い。

 

1ハウスの持つ意味

 

1室は、その人の身体的特徴をあらわす。また、その人の人生の全体像や、その他のハウスや惑星がどのように作用するかを決定づけるハウスである。つまり、1室は、その人の人生、性格、外見、障害、健康状態などをあらわす。

 

月の持つ意味

 

月は、感情、人との感情面でのつながりや関係性を表す。月は心を表し、心はその人自身やその人の行動を表すので、最も重要な惑星とされている。

また、月は、その人に対する母親の影響を表す。

 

月の1室在住が持つ意味

 

月の1室在住は、運動などによる健康な身体、若々しい見た目や内面、明るく陽気な性格をあらわす。

月を1室に持つ人は共感力があり世話好きである。
配偶者に対しても世話をよく焼き、その配偶者も情緒が安定しているため、感情的に安定した夫婦関係を築くことができる。
人生において、母親が良き指導者となり、良き人生への推進力となってくれる。
月が減衰していれば、人生の浮き沈みがある。感情面での傷つきがあり、状況判断を誤ることになる。

 

月の1室在住がもたらす良い結果

 

-強い、勇敢、裕福、幸福、実業家、音楽への興味、たくましい体
-情熱的で異性から尊敬される
-裕福で社会的地位が高い
-政府からの富
-放浪、散策好き
-他人を助ける
-賢い、容姿端麗、才能がある
-無口、精力的、行動的
-性的関心が薄い(良くも悪くもとれますが。。)

 

月の1室在住がもたらす良くない結果

 

-短気でお金に関して不注意
-臆病、貧しい、怠惰、恩知らず
-信頼できない
-体が弱い
-耳の病気
-水への恐怖
-おしゃべり、言うことを聞かない
-快楽主義、人を騙す
-精神的に不安定で我慢ができない

良い意味も悪い意味も、これ以外の配置をみて判断しますので、上記の通りということは決してありません。参考程度にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。