幸福度(正しくは幸福感でしょうか)と4室は密接に関わっています。
その人が幸福かどうかをみるにはまず、

 

 

1.4室を見る
2.4室支配星を見る
3.4室の表示体(月、金星)を見る

 

 

そして、非常に重要なのが1室。他が良くても1室が良くなければ、人生の成功は難しいといえるかもしれません。
また、とても重要なのが、生来的吉星の状態です。つまり、木星、金星、水星、月ですね。特に木星は重要です。

 

 

1室の支配星が4室、または、4室支配星が1室に在住は幸福度を見る場合、良い配置ですが、それ以上に、1室に生来的吉星が在住することのほうが幸福度は増します。

 

 

ここで、幸福度を測るいくつかの指標をご紹介します。

 

 

1.水星が1室で自分の星座に在住

2.金星が4室在住

3.木星が月にアスペクトは幸福で長生き

4.最初のダシャーが月で月が蟹座に在住する場合、富と幸福をもたらす

5.ラグナロードが4室で強いと、土地や乗り物、母親からの財産を得ることができ、幸福で快適な生活を送る

6.4室支配星が1室に在住すると、学びの多い幸福な人生

7.4室支配星が2室在住で、2室支配星が高揚または、自室、友好星座に在住は、あらゆる幸せを得ることができ幸福な家庭生活を送る

8.月のふたご座在住は幸せ

9.ふたご座在住の月に火星からのアスペクトは、幸福で裕福、美しく勇敢。

10.月が魚座に在住は、音楽や芸術を愛し、幸福で他者に打ち勝つ

11.金星がおうし座かてんびん座在住で月からのアスペクトは、幸福、裕福、優秀、優雅

12.月が9室在住は、幸福、お金、友人に恵まれる

13.月が金星と1室でコンジャクトは大幸運

14.獅子座在住の月に水星がアスペクトは、女性らしい男性で、お金や幸福に恵まれる

 

 

これら単体でみただけでは、その人が幸せかどうかを正しくはかることはできませんが、ご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。