大運の変わり目はなにかと・・・

四柱推命では、10年単位の大きな運期である「大運」と呼ばれるものがあります。

 

この大運が切り替わる時期というのは、なにかと変動の起きやすい時期で、大きく環境が変わることが多いです。
転職だったり、結婚だったり。。

 

そして、この変わり目ですが、大運が切り替わるちょうどその年ではなく、その1年程前から、徐々に始まることが多いです。

新しい大運に入る前の地ならしのようなものでしょうか。

例えば、新しい大運が喜神運なら、大運が切り替わる前に、良い会社に転職して、新しい大運に入った後の10年間は、仕事も順調で、お給料や地位もアップするという感じです。

 

逆に、新しい大運が忌神、つまり悪い運期だったら、大運が変わる前に、会社を辞めてしまって、新しい大運に入った後に、良い会社が見つからずに苦労するということになったりします。

私もこれまで、2度、大運が切り替わる年の前年に転職をしています。

1度目の転職のときは、喜神運に入る前の年だったので、その後の10年間は、仕事は非常に安定していました。会社からの評価もそれなりに高かったと思います。

しかし、2度目の大運の切り替わり時は、なぜか、その順調だった会社をわざわざ転職するという無鉄砲なことをしてしまい、その後、新しい会社もすぐに退職、今に至ります。といっても、それは今年のことなので、来年から始まる忌神運がどうなることか、今からヒヤヒヤしています。

今はフリーランスとして何とか生計が立てられていますが、このまま、忌神運を無事乗り切ることができるか不安です(汗)。

このように、大運の変わり目というのは、大きな変化が起きることが多いものです。

そして、それが喜神運であれば、良い変化であり、忌神運であれば、悪い変化であることが多いでしょう。

忌神運が近づいていると分かっていながら、安定していた環境を自ら手離してしまった私もそうですが、大運から受ける影響というのは想像以上に大きく、分かっていてもはなかなか逆らえないものです。

 

先日、10年以上前だかの行為について週刊誌で暴露されたバナナマンの日村さんも、命式を出してみたところ、来年から大運が変わるようです。

しかも、忌神の官星の大運です。官星なので、男性にとっては、社会的立場が危うくなったりしやすい時期です。

これからの大運を前に、「気をつけろよ」と、神様から1発お灸をすえられたのかもしれません。

 

私も、日村さんと同じ日干で、来年からの大運の天干も同じなんだよなあ。他人事とは思えず、ますます嫌な予感がしております・・。

 

鑑定については、「金聖堂について」をご覧ください→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。