外国に縁があるひと

知り合いに、外国に縁の強い人がいます。縁が強いというか、もともと海外好きなのだと思いますが、単身海外に渡って現地の高校と大学に通い、卒業後も10年程むこうで働いていたそうです。

 

日本に帰国後も、商社に勤め、日本と海外を行き来する日々を過ごされてます。

 

その方はいったいどんなチャートになっているのか、気になったのでみてみました。

 

ラグナは双子座。双子座はよくしゃべり、コミュニケーション能力の高い星座。まさにその通りで、その方も本当によくしゃべり、もちろん語学も堪能です。

 

そして、外国を表す12室には水星と太陽が在住。太陽は3室支配です。3室はコミュニケーションを表しますが、その支配星が12室在住なので、外国語堪能なのもうなずけます。
水星が12室で、知性を海外の文化や言葉の学びに使うということも表れてます。
その水星は1室と4室支配で、それが外国を表す12室にあるのですから、家を離れて遠い異国の地へ渡ると読めます。

 

ちなみに四柱推命でみても、年支と月支が冲しています。海外とまでは読めませんが、早くから生家を離れて暮らす人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。