吉田輝星選手と斎藤佑樹選手

いやー、今年の甲子園はすごかった。去年までは仕事があったので見れなかったこともありますが、今年はほぼ毎日のように観ていたので、がっつりハマりました。

やはり何と言っても金足農業の吉田輝星選手でしょう。

投げてよし、守ってよし、打ってよし、そして顔よしの4拍子揃った投手で本当にスター性がありますね。決勝で見せた涙にはこっちも思わずもらい泣きをしてしまいました。優勝した大阪桐蔭はすっかり影をひそめ、メディアも金農一色ですが、それも吉田投手の魅力に依るところが大きいのではないでしょうか。たぶん、吉田君があそこまでイケメンじゃなかったら、ここまで騒がれてなかったと思う。。

そんな吉田投手ですが、かつてハンカチ王子と騒がれた斎藤祐樹選手と似ていると、ネットでは話題になってるみたいですね。ハンカチ王子の甲子園での活躍はリアルタイムで観ていたので、よーく覚えてますが、彼の人気もすごかったですね~。

吉田投手に似てるかと言われると似てるかなあ。あんまり似てない気がしますが。吉田君のほうがガタイがいいし愛嬌があるし。斎藤佑樹選手は、高校生にもかかわらず目の奥にものすごく冷めたものを感じて、当時からあまり好感持てなかったです(すみません)。そんな、斎藤選手ですが、プロデビューしてからはずっと低迷していて、引退も危ぶまれているとか。

ということで、2人の四柱推命の命式を出してみました。

斎藤佑樹選手は、見た瞬間「あちゃー」って感じですね。時柱が分からないのですが、現在の状況から照らし合わせると破格してるんではないでしょうか。なかなか厳しい状況ですね。プレッシャーも相当強いと思いますが、半面、反発心もかなり強そう。今は誰のいうことも耳を傾けないでしょうね。謙虚にして耐えるべき時期なんですが、それは今の彼には難しいでしょう。孤立奮闘している感じです。あと何十年は厳しい運勢が続きそうなので、このままではプロで活躍するのは難しいかも(?)。

また彼は、爽やかな見た目とは裏腹に、結構豪快な男っぽいタイプかもしれませんね。

反対に、吉田君は見た目男らしいですが、命式を見ると、とてもかわいらしい印象。雑草軍団と言われてますが、雑草というよりは野に咲くお花って感じ。お母様に大事に育てられたでしょうね。その分、お父様には厳しく躾けられたのではないでしょうか。礼儀正しさとお調子者な面の両方を併せ持ったタイプで、内面は頑固そう。

大運を見ると、しばらくは順調そうなので、高校卒業後にプロへ行くなら、すぐに活躍できそうですが、その後アップダウンはありそうですね。1か所に留まるタイプではないので、プロになったとしても方向転換は多そう。女性問題にも注意が必要かも(?)。周りが放っておかないでしょうが。

U18にも選出されていますし、10月にはドラフトもありますので、今後しばらく吉田輝星選手から目が離せそうにありません。

 

鑑定については「金聖堂について」をご覧ください→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。