台北の龍山寺の占い街で占い体験

先週、台北へ3泊4日(の予定が4泊5日に。詳細はまた後日)の旅行へ行っておりました。

台湾といえば、占いが結構有名ですが、これまで行ったことがなかったので、今回初めて行ってみることにしました。

 

場所は、台北1番のパワースポットといわれている龍山寺(ローシャンスー)の近くにある開運命理街という占い街です。といっても、地下街の一角にブースがいくつか並んでいるだけなんですけどね。想像していたよりこじんまりしていました。

どこの占いにしようかとブースの前をウロウロしていたら、日本語のできる女性が呼び込みにやってきました。四柱推命、文鳥占い、姓名判断、顔相占い、手相のセットで1200元のところ、特別に1000元(約3500円)にしてくれるというので、ここに決めることに。

 

紙に生年月日と生まれ時間、名前を書きますと、それを見て、シートに四柱推命の命式をさらさらと書き込んでいきます。

「うちはコンピューターは使わない」と得意げな先生。

(そこは別に使ってもらってもいいんだけど)と思いながら命式ができるのを待ちます。

その後、白い文鳥を鳥かごから出して、その前に置かれた円盤を回し、円盤に並べられた白い紙を文鳥がくちばしで選びます。それを3回繰り返します。その結果もシートに記入して、いよいよ鑑定開始。

 

最初に文鳥占いの結果を教えてくれたのですが、あまり覚えていません(笑)。早口であっという間に終わってしまいましたので(苦笑)。

手相もさらっと見ておしまい。

その後、四柱推命の鑑定に入りましたが、メインは四柱推命なのか、時間は1番かけていましたね。

で、肝心の内容は。。。まあ、お手軽占いですね(汗)。

食傷がないから子供は努力しないとできにくいとか、官星が強すぎるので男性運もあまり良くないとか。

 

行運については、大運は看ず、年運だけで看ているようでした。本来は看るけど、手を抜いていただけなのか分かりませんが。

それに、天干は無視で、地支だけで看ているようでした。
「土、火、水の地支の年は良い」とか、適当すぎるだろおい、と突っ込みたくなりましたが(笑)。

「来年、再来年が良い」と言われましたが、私の鑑定では、来年、再来年は数十年に1度の大凶の年。さて、実際はどうなることやら。

鑑定を終えようとしたので、「姓名判断は?」と尋ねると、「名前の漢字に土と水(子のこと)が入ってるので良い」ですって!
え!?それだけ!?
さらに、「苗字は親が付けたものじゃないので看ません。」という始末。
いやいや、私の苗字の漢字が難しいから(画数かなり多い)面倒で看るのやめただけやろっ!とまた突っ込みたくなりましたが、そこはぐっとこらえて、鑑定は終了。

早く鑑定を終わらせたいのが見え見えで、シートをそそくさと封筒に入れ、「おかえりはあちらー」と言わんばかりの態度のため、質問もできずじまいでした。

後で気づきましたが、顔相占いも省略されてましたし(汗)。

 

鑑定時間は合計20分くらいでしょうか。それで3500円かよ!時給換算したら私の鑑定料の何倍やねん!しかも、あんな手抜き占いで!!と苦々しい思いでブースを後にしたのでした。

帰り道同じ地下街で、「占いしてもらったら2000元もした。高い!」と言っていた日本人がいました。お客は日本人だけで、足元みてるんでしょうね。

看てもらった先生の名前は憶えてませんが、他に良い占い師さんいらっしゃるんだと思いますし、お遊び感覚で看てもらう分には良いかと(ちょっと高いけど)。

それに、台湾だと、紫微斗数のほうがよいかもしれませんね。

 

帰りは、同じ地下街の天然石屋さんで、翡翠のブレスレットを購入。今回の占いで、ピンクの翡翠を身に着けると良いと言われたので、一応アドバイスに従うことにしました。
「地下街で買って帰られると良いですよ」とも言ってましたので。商売の連携できてますね(笑)

しかし、今思うと、あの地下街はあまり良くない気が漂ってる気がしたなー。というか龍山寺周辺全体がそうかもしれません。夜に女性1人では行きたくないというか。そんなところで買った翡翠。。どうなんだろ。。ま、龍山寺のパワーに守られてると信じるか。

 

気を取り直して、帰りにマンゴーかき氷を食べました。

「華西街珍果」というお店でいただきました。

龍山寺近くの商店街のアーケードの中にあるお店です。

同じ商店街(アーケードに入る前)にある「龍都冰果専業家」のかき氷のほうが有名ですが、マンゴーかき氷を食べるならこちらのお店のほうがおススメです。マンゴーの量が多くて安いので!他の有名店だと160、170元くらいすることが多いですが、ここはこの量で100元。ただし、氷がガリガリの食感なので、フワフワ氷が良いという人には向きません。私はマンゴーがたくさん食べれたら良かったので、氷は半分くらい残ちゃいました(お店の人すみません)。マンゴーの質は大満足!また食べたいです!

 

ちなみに、同じ商店街の中にある、「北港甜湯」のピーナッツ粉をまぶしたお餅は絶品です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 Comment

  • 初めまして、時々拝見しているものです。

    台湾まで行ったのに、紫微斗数じゃないなんて、勿体ない!
    と、心の中で思ってしまいました・・・。

    台湾でも、結構あしらっている感じの方々もいらっしゃるのですね。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。