ラーフが在住するハウスの意味

 

ラーフは所有や欲望を表します。ですので、ラーフが在住するハウスが示すものを所有するという意味があります。

そして、ラーフとケートゥは、前世と今世でのカルマを表します。

下記は、ラーフが在住するハウスごとの一般的な意味です。実際の鑑定では、他の惑星との絡みや、星座、ナクシャトラも見て判断する必要があります。

 

ラーフが1ハウス在住

 

一般的に良い配置。富を得やすい。賢くてウィットに富むが短気です。
世俗的な快楽を求め、物質欲が強いです。
自己中心的で、他人の意見を聞かず、我が道を行くタイプです。目標のために手段を選ばないところがあります。

星座が良いと、予期せぬ収入が期待できます。
仕事では、努力によって高い地位を得ます。
人生の初期は苦労が多いですが、努力で切り抜けます。
人生の後半は幸福です。

わがままで非協力的な態度が結婚生活に悪い影響を与える可能性があります。

ラーフが傷ついていると、上半身に関する病気。体力がない。

 

ラーフが2ハウス在住

 

ラーフが傷ついている場合、ラーフの配置としては最も悪い。
収入面で問題がある。安定した収入源を得るのに苦労する。生活をするのに他人に頼らざるを得ない。
簡単にお金を稼ごうと誤った手段をとる。
障害に直面したときに乗り越えられるよう、できるだけ早く、収入源を確立しておくことが大切。

ラーフに吉星からのアスペクトがあれば、富を得る。家族との関係が良好。贅沢なくらしをする。

 

ラーフが3ハウス在住

 

ラーフの配置としてはとても良い。有名な政治家や俳優でこの配置を持つ人は多い。

独自の考え方を持ち、常にポジティブ。
ラーフに吉星のアスペクトがあれば、コミュニケーションやメディア関連の仕事で富を得る。
勇敢で知恵がある。平凡さを嫌う。
自分の考えと他者の意見とのバランスを‎上手にとることができる。

 

ラーフが4ハウス在住

 

4ハウスのナチュラルゾディアックは蟹座で月が支配するが、月とラーフは最悪の敵対関係のため、4ハウスのラーフは良くない配置。

精神的に不安定。心の安らぎを得られにくい。
母親から幸福を得られにくい。母親の健康問題。
財産を得るために、かなりの努力が必要。財産や乗り物に関する問題。
幼少期に苦労が多い。

吉星からのアスペクトがあれば、知的で成功する。

4ハウスで月とのコンジャクトは、成功しづらい、不幸せ。

 

ラーフが5ハウス在住

 

教育、恋愛、妊娠に関わることに影響するが、他の惑星の配置によって結果が異なり、ラーフの5ハウス在住は良くも悪くもない。

陽気な性格。
創造性と知性を併せ持つ。
ラーフが強ければ、投資による突然の収入。

子供に関しては、悪い影響がある。子供がいないか、妊娠しにくい。流産の可能性も。
子供に健康問題。子供との意見の相違。

 

ラーフが6ハウス在住

 

良い配置。
健康。勇敢。
敵による問題や障害に直面するが、それに打ち勝つ。
吉星からのアスペクトがあれば、遺産相続による収入。
事業をしている場合、従業員からのサポートを十分に受けられる。
事故や怪我に注意が必要。

 

ラーフが7ハウス在住

 

一般的に良くない配置。
結婚生活における支配、制圧。
ラーフに凶星の影響があれば、コミュニティー外の人との結婚。
結婚やその他のパートナーシップにおいて、信頼の欠如。
パートナーに対して不誠実。
長く関係を維持することが難しい。
友人に利用される。
21歳より前に結婚しないほうが良い。
配偶者の健康に問題がある。配偶者の病気のための多大な出費。
配偶者の家族によるトラブル。
浮気傾向あり。

 

ラーフが8ハウス在住

 

一般的にラーフの配置で最も悪いが、火星と土星の配置によって、良し悪しが変わる。
健康問題、事故、困難。寿命にも悪い影響。

人生において障害が多い。
結婚生活において幸福が少ない。
真面目さの欠如。
簡単に収入を得るために、反社会的な行為をする。投獄の可能性。
自身の行為によって、友人や家族を失う。

強いラーフは、医者、外科医、医療関連の仕事。
オカルトへの傾倒。

 

ラーフが9ハウス在住

 

ラーフが傷ついていると父親の健康に問題がある。
自身の幸福や繁栄だけでなく、子孫にも悪い影響。

神様や超自然的なものを信じない。
改宗の可能性。

吉星からのアスペクトがあれば、賢く信心深い。

凶星からのアスペクトがあれば、健康問題や金銭問題に苦しむ。

 

ラーフが10ハウス在住

 

ラーフの配置としては最も良い。
知的で勤勉であり、仕事人間であるが、仕事で成功する。

立派な人格により、尊敬され、名誉を得る。

土星が強くて配置が良ければ、富や名声などあらゆるものを得る。

ラーフが傷ついていれば、怠惰、邪悪さなどの悪い面が出る。
特に、仕事、お金、名声に関して問題が起きる。
両親の病気。特に母親の病気。
敵による妨害。怪我や事故に多く遭遇する。
火星の配置が重要。

 

ラーフが11ハウス在住

 

収入面で良い配置。特にラーフのマハーダシャーでその結果が出る。
自身の努力で富を得る。
裕福で贅沢な有力者との関わり。
お金を稼ぐことに熱心で、そのために他人を利用することが上手。

革新的なアイデアを持つ。
事業のために海外を訪れる。

流産や子供との仲違いなど、子供に関する問題。

父親との関係が良くない。

浪費癖、宝くじや賭け事にお金を使う。

 

ラーフが12ハウス在住

 

一般的に良くない。

凶星とのコンジャクトやアスペクトがあれば、結果はさらに悪くなる。

一生懸命働いても望む収入を得られない。
家族や家族の病気のための出費が多い。
訴訟。
不安からの不眠や自らを傷つける行為。

正義感を持ち信心深く行動することが大切で、そうでなければ、ラーフの悪い影響が強まる。

長期、短期に関わらず、海外で住む可能性。

 

鑑定をご希望の方は、「鑑定について」をご覧ください→

3 Comments

  • はじめまして。いつも更新楽しみにしています。
    私はラーフ6室ですが、なぜ吉星からのアスペクトがあると遺産なのか…ずっと考えていましたが理由が分かりません。
    もし、よろしければ教えてください。
    ちなみにラーフ高揚世代です。

    • ロンさま

      はじめまして。
      すみません、これに関しては、ある文献にそう書いてあったからとしか明確には言えないのですが、
      6ハウスは争いやライバルのハウスですので、敵に勝って遺産を相続することができるという解釈かもしれません。
      遺産相続には争いがつきものですので。
      あいまいな回答ですみません。

      金聖堂

  • なるほど、相続は基本ドロドロですよね汗
    スッキリしました。
    ありがとうございます。
    これからも更新楽しみにしています^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。