インド占星術の宝石療法は注意が必要です

インド占星術は宝石療法が有名ですが、誤った宝石を身に着けてしまうと逆効果になりかねないので、宝石選びは慎重にする必要があります。

宝石処方のプロがいるので、できれば、そういった人にきちんと選んでもらうのが良いですね。

もし、私が自分に処方するとしたら、ダイアモンドです。

私のホロスコープでは、金星がラージャヨガカラカで良いのですが、敵対星座に在住していて、火星からのアスペクトで傷ついているので、力を強めるためです。

ただ、ダイアモンドの力は宝石の中でも特に強力といわれているので、怖くて着けてはいませんが。。(ダイアは高いですしね 汗)

 

ご参考までに、ラグナ別の宝石をご紹介します。

単純にラグナの支配星に対応する宝石であって、これがこのまま宝石療法に使えるわけではありませんのでご注意ください。

 

星座 支配星 宝石
牡羊座 火星 赤サンゴ
おうし座 金星 ダイアモンド
ふたご座 水星 エメラルド
かに座 真珠
しし座 太陽 ルビー
おとめ座 水星 エメラルド
てんびん座 金星 ダイアモンド
さそり座 火星 赤サンゴ
いて座 木星 イエローサファイア
やぎ座 土星 ブルーサファイア
みずがめ座 土星 ブルーサファイア
うお座 木星 イエローサファイア

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。